商品検索
10,000円以上ご購入で送料無料
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
閉じる
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
紗 かすみ あさがお  朝涼み
no image
ネットオリジナル,伊達締め,

紗 かすみ あさがお 朝涼み

あさがおが朝日に照らされ、可憐に咲く様子をイメージしています。優しげな紫がかったピンク色が柔和な雰囲気を醸し出します。

着物を着る人の「おまもり」

博多織を代表する柄である、献上柄。江戸時代、筑前福岡藩の初代藩主によって博多織の反物や帯が江戸幕府へ献上されたことからこの名がつきました。仏具をモチーフにした独特の図柄は、鎌倉時代に博多織の原点となる織物を中国・宋から持ち帰った満田弥三右衛門が、共に宋へ渡った臨済宗の僧・聖一国師の助言を受けて考案したとされています。「透き通る伊達締めかすみ」の「華皿」をモチーフにした軽やかなストライプ文様には、いつでも着物を着る人の「おまもり」でありたい、という願いが込められています。

蒸れにくさと軽さを実現

博多織伝統7品目技法の一つ、綟織(もじりおり)で織り上げています。綟織とは特殊な仕掛けで経糸が左右に移動することにより編物の様な交差した組織の織物で、両側から絞るように織る為、丈夫でシャリ感のある風合いが特徴です。これまでの平織の伊達締めに比べると、風通しの良さとやわらかさを備えており、博多織の良さはそのままに、蒸れにくさと軽さを実現しました。キュッと気持ち良く締まり、体にやさしく綺麗な襟元を保ちます。

ジャカード織機で製織

伊達締めはジャカード織機で製織するため、機械の上部では図柄を織るために用いられる紋紙と呼ばれる型紙が常に動いています。段ボール紙のような厚紙に穴が無数に開いており、穴の有無によって経糸(たていと)の上下の動きを制御し、織物の模様を生み出していきます。紋紙は別名、パンチカードとも呼ばれ、実際に初期のパソコンで使用されたパンチカードの考え方の元になったとも言われています。

型番
29115001
素材

絹100%

朝涼み(ピンク)

※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。

サイズ幅

約10㎝

長さ

225㎝前後

配送

こちらの商品は、レターパックライトでの配送が可能です(3枚まで)。
それ以上のご注文または他の商品と一緒にご注文の際は、佐川急便をお選びください。

製造元

西村織物株式会社

紗 かすみ あさがお 朝涼み

品切れ

10,000円(税込)以上のお客様送料無料

関連する商品

閉じる