こちらの商品のご購入は店舗でのみ承ります。
通販で購入可能な商品は、お買い物よりご覧ください。

九寸 無垢 幾何

デザインは日本神話になぞらえたシンプルモダン、そしてプリミティブ(原始的)なストーリーを織り込んで。幾何は田畑や住居、生活道具や装飾品などのニュアンスを日本の伝統的な幾何学模様に変換したデザインです。サブタイトルはクニツクリ。

特徴

混じりけのない美しさがコンセプト。
素材そのものがもつ美しいフォルムとテクスチュアを大事に極力糸染せず自然なまま用いています。帯の地緯には日本の繭『新小石丸』を贅沢に使い柄部分に美濃和紙、極太紬糸などを使用ナチュラルな色と素材を余すことなく織り上げました。

素材 絹85% 和紙15%
サイズ 巾9寸(340mm)以上 丈12尺5寸(4,725mm)以上
証紙
織元 西村織物株式会社
一ノ宮 聖四郎 意匠部門(平成22年認定)

昭和49年、福岡生まれ。筑陽学園のデザイン科を卒業し18歳で博多織の世界へ。織元で製織業務も経験し、デザイン、意匠、織物設計を手がける。2016年、西村織物に入社。多種多様なモチーフを使った独創的なデザインと緻密な織物設計で西村織物のものづくりを牽引している。雅号「双鷹(そうよう)」。 インタビューを読む

八寸紋織 MONO コクリコ
袋帯 佐賀錦Ⅱ 雷文
作本 義一 製織部門(平成20年認定)

昭和42年、佐賀生まれ。父はイカ漁師。京都で帯の卸業に従事した後、22歳で西村織物に入社。子どもの頃から機械いじりが好きで、浜辺に流れ着いたテレビなどを解体していた。織機は現在製造中止のものが多いため、工場長作本のきめ細やかな修理、メンテナンスが欠かせない。インタビューを読む

八寸紋織 伊右衛門間道 印度更紗
八寸 麻絹

作品ギャラリー

gallery

博多織献上館 にしむら

〒818-0061 福岡県筑紫野市紫7-3-5

TEL | 092-922-7128

開館時間|10:00~17:00(ご予約制)

休館日|日曜日、 祝日、第2、4土曜日

電車でお越しのお客様

JR九州 | 鹿児島本線「二日市」駅より徒歩10分

西鉄 | 大牟田線「紫」駅より徒歩10分

車でお越しのお客様

県道112号線 旭町交差点から約1分

九州自動車道 筑紫野ICから約10分