こちらの商品のご購入は店舗でのみ承ります。
通販で購入可能な商品は、お買い物よりご覧ください。

八寸 単衣 粗紗 浮遊

博多織伝統七品目の一つである綟り組織技法を駆使し、伝統工芸士 松尾信好が考案。

経糸24本束ね蛇腹糸を80列引き込み、緯糸に太蛇腹糸を使用することで起伏に富んだ立体感のある織味と、少ない力で楽にお締め頂ける、とてもやわらかでしなやかな風合いに仕上がりました。男女兼用の帯として、また仕立てずにそのまま半幅帯としてもお締めいただけます。通気性も抜群なため、一年を通してお楽しみいただける逸品です。

素材 絹100%
サイズ 巾8寸(302mm)以上 丈12尺5寸(4,725mm)以上
証紙
織元 西村織物株式会社
松尾 信好 意匠部門(平成9年認定)・製織部門(平成15年認定)

昭和21年、大分生まれ。集団就職で大阪の製造業を経験し、17歳で西村織物に入社。3年間の修行を経て製織を始め、意匠も自ら学んで手がけるように。50年以上作り続けても、できあがった帯に満足したことはまだ一度もないと言う。夏物の「紗」「羅」を得意とする。インタビューを読む

男帯 からむし織
八寸 紗 波筬

作品ギャラリー

gallery

博多織献上館 にしむら

〒818-0061 福岡県筑紫野市紫7-3-5

TEL | 092-922-7128

開館時間|10:00~17:00(ご予約制)

休館日|日曜日、 祝日、第2、4土曜日

電車でお越しのお客様

JR九州 | 鹿児島本線「二日市」駅より徒歩10分

西鉄 | 大牟田線「紫」駅より徒歩10分

車でお越しのお客様

県道112号線 旭町交差点から約1分

九州自動車道 筑紫野ICから約10分